予防タイトル

男の子ジャンプ

なぜ予防か?
 

 子どもの虐待はどの子にも起こりうるから。

 早い時期に全ての子どもに予防法を教えることは弱さを減らすことになるから。

 それは道路を安全に渡る方法を教えることと同様に大切なことだから。

 

プログラムの目標

 いじめ、虐待、誘拐、性暴力を減らす簡単な方法(戦略)を子ども、地域に教えることです。

 そのために次の3つのことが目標です。

 (1)自分を主張することができる。(Assertiveness)

 (2)仲間同士の助け合いができる。(Peer support)

 (3)信頼できるおとなに話すことができる。(Telling trusted adults)

 

プログラムの効果
 

 トレーニングを受けた後では...

 (1)安心感が増し、自分を守れそうな気持ちになる。

 (2)危険な時の行動のしかたについて知識がます。

 (3)子ども、親ともに不安感が減る。

 (4)不当な要求や攻撃に対して、暴力で応じることを否定する傾向にある。

 というような効果があると報告されています。


Back画像


Copyright 1999 Cyber CAP Project. All rights reserved.